税理士にマネー相談をする【税のプロフェッショナル】

Staff

冷静に対処を

making plan

刑事事件の当番弁護士制度があります

当番弁護士とは、ある日突然刑事事件で逮捕、拘留された被疑者に速やかに面会し無料で1回相談に応じる制度です。被疑者が警察を通してお願いするか、被疑者の家族からでも依頼することが出来ます。刑事事件の当番弁護士の受付窓口はその県の管轄の弁護士会です。警察でもその制度は教えてくれますので、家族が拘留されたと聞いて気が動転してしまうかもしれませんが、落ち着いて対処しましょう。当番弁護士は逮捕されている人と警察の立会のないところで面会出来ます。無実を争う争わないに関わらず被疑者の不安を聞いたり、今後の刑事事件の手続の流れや見通しなどを専門家としてアドバイスをくれます。職場や家族などの間に入って連絡をとることもしてくれます。

その後の依頼について

その当番弁護士に事件を引き続き依頼することも出来ます。そこからは費用がかかります。刑事事件の費用は弁護士によって異なります。資力がある方は、家族に受任手続きや着手金の支払いしてもらい正式に刑事事件の弁護人となります。 依頼する資力がない方は、その費用を立替える制度がありますのですぐに相談しましょう。この制度を被疑者弁護援助制度といいます。この制度には国費は支出しておらず、日本司法支援センターが日弁連や弁護士会からの補助金や寄付金等の財政支援を受けて運営しています。手続きなどはご家族の協力があればご家族にお願いすることがありますが、弁護士の方ですべて進めてくれますので、資力がない方はすぐに相談された方がよいでしょう。

Copyright (c) 2015 税理士にマネー相談をする【税のプロフェッショナル】 all reserved.
This template downloaded form free website templates